睡眠・安眠のためのセロトニンのサプリメント「リラクミンSe」

不眠・うつ・自律神経失調症・パニック障害・更年期障害・ストレスに悩むあなたにおすすめ!ぐっすり眠れるサプリメント「リラクミンSe」



不眠・うつ・自律神経失調症・パニック障害・更年期障害・ストレスに悩んでいるあなたにぜひ試してほしいセロトニンのサプリメントを見つけましたので紹介します。

セロトニンとは

セロトニンとはノルアドレナリンやドーパミンと並び、体内で重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

セロトニンは人の精神面に大きな影響を与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、幸福ホルモンとも呼ばれます。セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

  • 常に気分がスッキリしない
  • 何をしても楽しくない
  • 深い休息ができない
  • ドキドキしやすい
  • 落ち込みやすくなった
  • 中年女性特有の悩みで辛い
  • 体がダルく重い
  • 女性特有のイライラ

上記のような症状がある場合、セロトニンの不足が原因かもしれません。

セロトニンは体内で生成することが出来ない物質なので、食事やサプリメントなどで補う必要があります。


 

安眠に効くリラクミンSeの特長

気分を穏やかにするハーブ「ラフマ葉エキス」

ラフマは生命力の強さが特徴的なハーブの一種です。ルチン・フラボノイド・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれており、古くから葉の部分は健康茶などにして親しまれてきました。

近年になり、ラフマ葉に含まれるフラボノイド化合物がセロトニン対策に有効だと分かりました。イライラを落ち着かせて心を穏やかにしたい時や休息前などに摂るとゆったりした気分で横になることが出来ます。

またラフマ葉エキスは、他の抗ストレスハーブのセントジョーンズワートなどと比べ、薬との相互作用が見られないのが特徴です。そのため安心のハーブ素材として、サプリメントの配合成分として最近大いに注目されています。

ラフマ葉エキスと相性抜群のリラックス成分「ギャバ」

ギャバは、休息不足のサポートにもつながると期待されているアミノ酸の一種です。ストレス社会と呼ばれる現代社会で頑張る多くの方に見られる「イライラ」や「ソワソワ」したりする心を穏やかに沈めて、気持ちを落ち着かせる作用があります。ラフマ葉エキスとサポートしあってさらにパワーアップします。

休息の質を高める「クワンソウ」

クワンソウは琉球王朝の時代から沖縄の家庭で親しまれてきました。乾燥させた葉「休みたいけどなかなか休めない」という時に飲まれており、休息の質を高めたり、イライラやドキドキを落ち着かせたりしてくれるハーブとされています。夜中に起きやすい方や心を穏やかに保ちたいという方にお勧めのハーブです。

朝・夕のリズムを整える5種のビタミンB

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸のビタミンB群が配合されています。ビタミンB群は「発育のビタミン」とも呼ばれるほど、健康には欠かせない成分です。心と体のバランスを整え、気持ちを安定させたり落ち着かせたりする作用があります。朝・夕の生活リズムを整える作用もあり、自然な休息へと誘うことが出来ます。現代人の食生活では不足しがちな栄養素なので、しっかりと意識的に補う必要があります。

リラクミンSeは「吸収力」にも着目

日本人に合ったサプリメントでなければ体内で上手く吸収されません。日本人は欧米人に比べていの消化能力が低いため、海外製のサプリメントは吸収しにくいのです。リラクミンは日本人でも十分な消化・吸収ができるように製造されています。

ぜひ、不眠、不休、イライラなどの現代のストレス社会の悩みにこの「リラクミンSe」をお試しください!