がん予防一覧

がん予防にはブドウ糖を減らして「ケトン体」

ブドウ糖はがん細胞にとって重要なエネルギー源ですが、ケトン体はがん細胞にとってエネルギーにならないことがわかっています。つまり、がん細胞を作らない、増やさないためには、体内のエネルギー源を糖質のブドウ糖から脂質のケトン体にチェンジさせることが大変有効だと言えるのです。

スポンサーリンク